年賀のジョーは今年も年賀状を書く

こんにちわ!!
当サイト管理人の年賀のジョーです。

いえいえ、俺は別に年賀状ソフトや年賀状印刷会社のまわしもんでもなんでもありません。。。

ただ、純粋に年賀状の良さを伝えに、遠くふるさと青森県からやってまいりました。
いやはや、俺のかかあやばあちゃんは元気にしているだろうか??

一年に一回も帰れるかわからない故郷にしっかりと自分の無事と近況を報告する儀式もこれまた年賀状なのです。
さあ、君も年賀状を書いてみようじゃないか!!

俺が年賀状をすすめる理由

頭ごなしに年賀状を書け!!といきなり冒頭で言ってしまってすまない。
ああ、熱くなるとまっしぐらに行ってしまう俺の悪い癖がまた出ちまった。。。

俺は別に古くからの伝統を守りたいがために年賀状をすすめているわけじゃない。

年賀状って実はメリットでいっぱいなんだ。それを今から紹介していくぜ!!

住所が聞ける

おいおい、いきなりちょっと危ないことをメリットにしてるんじゃねーよ、とどこからか聞こえてきそうだが……
冗談ではなく人の住所を知る機会って実はかなり少ない。

特にスマホで世界中とリアルタイムで連絡をとることができる現代では、他人の住所を知らなくても簡単にコミュニケーションが取れちゃうわけ。
だからこそ、住所を聞きにくい。だって聞く必要がないから。

ためしに友達の女の子に住所を聞いてごらん。
ストーカー扱いされるから。

それだけ、便利になった世の中なんだけど、肝心なプライベートな情報は非公開なかなり閉鎖的な世の中になっちまったわけ。
10年前とか世の中もまだまだおおらかだったもんな。あらゆることが。。。

まあ、それは置いといて。

他人の住所を知っておくって結構大事なんだ。
例えば、音信不通になったりしたら、心配でもLINEしか知らないから、そのまま音信不通になってしまう。

さらにいえば、相手に例えば贈り物をしたり、手紙を書くことも肝心の住所を知らないと送ることすらできない。

年賀状目的に住所を聞いておくと、友達にサプライズで贈り物を送ったりできるんだ。
これって結構喜ばれるんだぜ??

ただ、女の子には相当仲良くなってからじゃないとだめだぞ??ストーカー扱いされるから!!
ああ、しがない世の中……

返事が来る

LINEで既読スルーされることなんて日常茶飯事。

だけど、年賀状を送ってみよう。必ずお返しがくる。
まあ、こないこともあるけど。。。

それだけ年賀状ってみんな書いていないんだよ。
珍しいから、ちゃんと送られてくると送り返す。それはみんなもわかってくれると思う。

結構、自分からは送らないけど、送られてきたら返事を書くって人はいるもんなんだよな。

年賀状はモテるかも

年賀状のいいところが結局女の子にモテるための理由じゃねえか!!って声が聞こえてきそうだが……
それでいいんだよ。それで。

みんながやらないことをマメにやることで他の奴らより一歩リードできるわけだ。
これって大事なんだぞ??

もちろん、女の子以外の大切な同性の友達にだって年賀状を送ることで嫌われる要素は一個もない。
いいことしかないんだ。

それに普段いえないこととか、こういう場だからこそ言えたりもする。

嘘だと思う人は今年の年末から年賀状をためしに出してみるといい。
間違いなく今より感謝をたくさんされるし、友達の輪がどんどん広がっていくはずだ。